買った人はその後どうするのだろうか…

写真拡大

単なる「ゴミ」が、Yahoo!オークションで1万円を超える高値で落札されるという椿事が起こった。

決して比喩(ひゆ)的な意味でもなければ、歴史的な価値があるわけでもなく、「リサイクルすれば実は資源」ということもない。「yoshiki52yo」を名乗る出品者が2012年11月4日売りに出したのは、ノートと見られる紙をくしゃくしゃに丸めた、本当に「何の変哲もないただのゴミ」だった。

「とてつもない覇気を感じた」ゴミ

しかし出品者いわく、「家で拾った瞬間とてつもない覇気を感じた」。さらに「このゴミを拾った翌日、10円を拾いました」という。

「もしかしたら運気のあるゴミなのかもしれません」

ナンセンスな出品を面白がる人が続出し、質問欄でも、

Q.拾ったときに感じたの覇気とはどの程度のものだったのでしょう?ヤムチャ(※編注:ドラゴンボールのキャラ)何人分かで示してください。
A.軽く2兆人前はありましたよ。
Q.新品マークが付いておりますが、中古の誤りではないですか?入札するか悩み苦しみ、真剣に入札を検討致しておりますので、よろしくお願い致します。
A.それは価値観の違いです。価値の分からない人は入札をお控えください。
Q.私の家でも似たようなゴミを発見し、同じような覇気が感じられます。5000円で買いませんか?もしくはトレードお願いします。
A.いやでーーーーふ

などと、ジョーク交じりのやりとりが繰り広げられた。

結局、ただのゴミは11日夜に1万1611円で落札された。2ちゃんねるなどでも話題を呼び、

「なんという錬金術」
「俺も出品してみようかなwww」

などと受けに受けていた。