モータウンの千壽公久が復活 新ブランド「RISEY(ライジー)」立ち上げ

写真拡大

 「SWIPE ON THE QUITE(スワイプ オン ザ クワイエット)」や「NEXD(ネクスド)」を立ち上げ、セレクトショップ「MOTORWN(モータウン)」を率いてきた千壽公久(せんじゅ きみひさ)氏が、新ブランドを立ち上げることがわかった。ブランド名は「RISEY(ライジー)」で、11月下旬に行われる関係者向け展示会で初披露され2013年春夏シーズンからスタートが予定されている。

千壽公久が復活「ライジー」始動の画像を拡大

 千壽氏は、ELT在籍時からカリスマ的な支持を集めていた裏原宿界隈の重要人物で、1998年に自身が手がけるセレクトショップ「MOTORWN」を明治通沿いのビル3階にオープン。店舗は、自身がプロデュースする「SWIPE ON THE QUIET」や熊谷隆志による「GDC(ジーディーシー)」の前身「GRAND CANYON(グランドキャニオン)」といった有力ブランドをそろえオープン当初から列が出来る人気店として有名だった。2000年には「SWIPE ON THE QUIET」の休止とともに新ブランド「NEXD」を立ち上げたが、2003年に「MOTORWN」を突如閉店。ブランドも休止状態となっていたが、熱心なファンからは同氏の復帰を期待する声が続いていた。

 新たに立ち上がる「RISEY」は、千壽氏が「MOTORWN」の閉店から約9年の沈黙を破り披露する新ブランドで、新ブランドのデビューコレクションでは「BEDWIN & THE HEARTBREAKERS(ベドウィン&ザ ハートブレイカーズ)」とのコラボレーションアイテムなども展開予定。取り扱い店舗は11月下旬に開かれる展示会などを経て決まり、販売開始は春夏の立ち上がり時期の2013年2月〜3月頃になりそうだ。