バーガーキングが“食べ放題”、今年はワッパーにポテトやコーラも。

写真拡大

バーガーキングは11月17日から、ハンバーガーの食べ放題サービス「BiKing」を今年も開催すると発表した。期間は11月30日まで、各日14時〜23時(※終了時間は店舗の営業時間に準じる)、制限時間は30分間。

2010年に衝撃的なデビューをして以来、恒例となっているバーガーキングの食べ放題サービス。今年はバーガーキングの“日本再上陸5周年記念”と銘打ち、バージョンアップした内容で提供する。

まず、挑戦者は対象商品のLセット以上を購入。対象商品は、11月17日〜21日は「黒バーガー」、11月22日〜30日は4商品(ワッパー、フレッシュアボカドワッパー、ワッパーチーズ、ダブルワッパーチーズ)のいずれかで、これを残さず完食してから「BiKing」が始まる。

完食したLセットのラッピングペーパー、空の紙コップ、袋、レシートをレジに持っていき、「BiKing」にエントリー。あとは「BiKing」対象商品のワッパー、フレンチフライM、オニオンリングM、コカコーラMが食べ・飲み放題になるという仕組みだ。制限時間は30分間だが、時間は「BiKing」対象商品購入レシートに記載されている時間からカウントが始まる。

禁止事項は、食べ残し、持ち帰り、グループでの権利譲渡など。不正が発覚した場合には、追加で食べた商品相当額を支払う必要がある。

なお、今年の「BiKing」は、イオン北谷店、エミオ保谷店、アリオ鷲宮店、ジョイフル本田荒川沖店、四条河原町店では実施しない。また、フリースタイル対象店舗(品川シーサイドフォレスト店、六本木店、浅草橋東口駅前店、御茶の水サンクレール店)ではドリンクのお代わりはコカコーラに限定されないという。

食欲の秋にピッタリな「BiKing」。ワッパーをたらふく食べたい人は、挑戦してみてはいかが?