プリーツプリーズイッセイミヤケ初の香水は「歓喜の香り」日本発売とムービー発表

写真拡大

 ISSEY MIYAKE INC.が11月13日、「PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE(プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ)」初の香水を開発責任者のナタリー エルワン・カメルによるプレゼンテーションによって国内で発表した。日本の発売日は2013年1月30日。Nick Knight(ニック・ナイト)が撮影したムービーが公開され、発売日には東京でダンスパフォーマンスの開催が予定されている。

プリーツプリーズイッセイミヤケ初の香水発表の画像を拡大

 新香水「PARFUMS PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE」は、「PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE」が創立20周年を迎えた2012年に発表された。ナタリーは「初めてモードの世界からから具現化した香水」と説明する。機能的かつシンプルで、豊富なカラーの自由な感覚からなる「PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE」の服から発想し、3年の開発期間を経て誕生したという。ガラス製のボトルデザインは、「BAO BAO ISSEY MIYAKE(バオ バオ イッセイミヤケ)」に見られる断面と光に着目したという多面体を形成し、キャップには繊細なプリーツのテキスタイルから発想された花の萼(がく)を表現。調香師オーレアン・ギシャールにより、花蜜を蓄えたフローラルの魅惑的な香りが創造された。ナタリーは「歓喜の香りで、より多くの人に幸福感を感じてもらいたい」と話している。

 パリで最初に発表された「PARFUMS PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE」は、欧州から9月に販売が開始された。その反響についてナタリーは「とても好評。女性的な香りが欧州の女性に受け入れられている」と好感触。日本の販売開始にあたり、「日本女性には、香水に対してもっと遊び心を持ってもらえたらと思う。アクセサリーのように自由にな感覚で親しんでもらえたら」と期待を寄せた。発売日の1月30日には「東京ミッドタウン」B1Fアトリウムを会場に、「PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE」の喜びをテーマにしたダンスパフォーマンスが発表され、20周年と香水の誕生を祝う。

 「PARFUMS PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE」オードトワレは30mlが6,825円、50mlが8,925円、100mlが12,600円、モイスチャライジング ボディーローション150mlは5,250円(全て税込)。


■プリーツプリーズイッセイミヤケ20周年と香水発売記念 ダンスパフォーマンス開催決定
 http://www.fashionsnap.com/news/2012-11-13/pleatsplease-isseymiyake-dance/