モスとカルビーがコラボ! 揚げたて「モスじゃがチップス」を発売

写真拡大

モスフードサービスは20日、カルビーの監修を受け開発した「モスじゃがチップス」(280円)を全国の「モスバーガー」店舗にて発売する。

14時から閉店までの時間限定販売。

季節限定で、無くなり次第終了。

同商品は、食感や素材感をより味わえるようにと、じゃがいもを独自の厚さにスライスして揚げた厚みのあるチップス。

かみ応えのあるざくざくとした食感とじゃがいもの風味が、揚げたてで楽しめる。

テイクアウトも可。

素材は、この秋収穫された北海道産の新じゃがいもで、油との相性がよく軽い味わいという「トヨシロ」という品種を使用。

高温の油で揚げ、アルゼンチンで採取された天日湖塩「パタゴニア・ソルト」のみをふりかけシンプルに仕上げられているという。

13日に行われた発表会では、女優の忽那汐里(くつなしおり)さんがモスバーガーの制服姿で登場。

”モスじゃがチップス PR大使”に任命され、「揚げたてが食べられて温かくておいしい。

しっかり厚みがあってかみ応えがあります。

シンプルだからこそ、じゃがいもの素の味が楽しめてよかったです」と食べた感想を話した。