TVアニメ『ヒカルの碁』全75話が6サイトで一挙配信スタート

写真拡大

日本全国に囲碁ブームを巻き起こしたTVアニメ『ヒカルの碁』初のブルーレイBOXが、2013年1月25日より5BOXとして順次発売されるが、それに先がけて全75話の一挙配信が決定した。

TVアニメ『ヒカルの碁』は、『週刊少年ジャンプ』にて、1998年から2003年まで連載されたほったゆみ原作、小畑健漫画の同名人気漫画を原作とした作品で、テレビ東京系列で2001年から2003年まで全75話が放送。

DVD盤は、2002年から2004年までの間に全25巻、さらに2009年には初のDVD-BOX『ヒカルの碁全集』が完全予約生産限定版として発売された。

待望のブルーレイ盤となる5BOXは、2013年1月25日(金)に「出会い編」と「葉瀬中決戦編」、3月22日(金)に「院生編」と「プロ棋士編1」、5月24日(金)「プロ棋士編2」という日程で発売。

今回の発表では、描き下ろしイラストの仮ジャケット2点も公開されている。

そして、このブルーレイBOX化を記念した全75話の一挙配信は、一挙無料配信となる「GyaO!」をはじめ、限定話無料配信となる「バンダイチャンネル」、「あにてれしあたー」、「アニメ.モビ」、月額見放題配信となる「dマーケット アニメストア」、「dマーケット VIDEOストア powered by BeeTV」の全6サイトで実施。

配信は12月14日(金)より順次スタートする。

(C)ほったゆみ・HMC・小畑健・ノエル/集英社・テレビ東京・電通・ぴえろ