味の決め手は、特製ベジタブルタルタルソース

写真拡大

ロッテリアは2012年11月15日、「フレンチ仕立てのフィッシュバーガー」を、11月下旬までの期間限定で発売する。価格は、単品300円、ポテトMセット630円。

各店舗で手混ぜしたフレッシュなソース

6年ぶりにロッテリアがフィッシュバーガーとして開発した「フレンチ仕立てのフィッシュバーガー」。主役となるフィッシュフライパティは、ハンバーガーに合うようにと、カリカリの衣で包んだニュージーランド産の白身魚の切り身を使用している。

また、味の決め手となるソースは、オリジナルのタルタルソースに、らっきょう、きゅうり、ケイパーのピクルスと、赤パプリカ、オリーブ、パセリなどの野菜を加え、各店舗でマヨネーズと手混ぜした、フレッシュな特製ベジタブルタルタルソースに仕上げている。ピクルスは、食感を出すために大きめにカットし、噛んだ際に甘酸っぱさが口の中に広がりやすくした。

これらをバンズでレタスとともにサンドすることにより、「さっぱりとしつつ濃厚な味わいが楽しめる」という。