ベネッセ、コンサート会場で子どもの教材・玩具を回収「くるくるリサイクル」

写真拡大

ベネッセコーポレーションは、11月から12月にかけて開催するクリスマスコンサート「しまじろうのクリスマスキャンドル」の会場で、環境教育プロジェクト「くるくるリサイクル」を開催する。

同プロジェクトは、ベネッセの幼児向け教育ブランド「こどもちゃれんじ」が行う取り組み。

子どもたちに人気のキャラクター「しまじろう」のクリスマスコンサート「しまじろうのクリスマスキャンドル」全会場にて、観客の自宅で不要となった「こどもちゃれんじ」教材・玩具を回収し、一部素材をリサイクルするというもの。

会場には専用のボックスを設置。

回収した教材・玩具のうち、DVDケースは素材に戻し、再度原材料の一部としてDVDケースを作り教材に活用する。

また一部のプラスチックは、プランターの素材として再生し、東日本大震災で被災した地域の子どもに届ける予定だという。

「しまじろうのクリスマスキャンドル」の今後の開催地は、14日の静岡県・アクトシティ浜松から12月21日〜24日の埼玉県・大宮ソニックシティまで10都府県10会場。

詳細は「しまじろうのクリスマスキャンドル」へ。

くるくるリサイクルについての詳細は「くるくるリサイクル 公式ページ」へ。