富山県黒部市白雪山善巧寺の「お寺座ライブ」はチケットが完売するほど人気

写真拡大

富山県黒部市の白雪山善巧寺で「お寺は文化の発信地」と題して「お寺座ライブVol.7」が開催される。

開催日時は11月17日(土)17:00〜21:00まで。

定員は200名だが既にチケットは完売した。

出演アーティストを紹介すると、ポストロック(インストゥルメンタル・ロック)のグループ「Toe(トー)」は、ボーカルが無いロックというだけではなく、楽器の美しい「響き」にポイントを置いた楽曲。

フュージョンでも無くロックとも違う新感覚の音楽を奏でる。

シンガーソングライター、青葉市子の特徴は落ち着いた曲調とそれにマッチした「透き通った」と言われる「声の質」だ。

言葉になるかならないかという発音で歌い上げる歌詞も聞きどころの一つ。

LUVRAW&BTBはツインデュオ。

TALKBOXというビニール製のチューブをくわえ、キーボードの音色を口の中で共鳴させて音を出すエフェクターを使用する。

さらに、西塔公崇、日下賢裕、雲林重正、兼廣はるか、五藤広海、麻田弘潤、雪山俊隆をメンバーとする「読経隊」によるお経を聞くことができる。

そのほか、「くろべ工房移動販売車」によるうどん、そばの販売も行われる。

イベント詳細は黒部・宇奈月温泉観光局ホームページで確認を。