”自主製作”で「映画」を作る場合、どれくらいかかる?

写真拡大

映画館で上映されるような大作映画は、何億円もの製作費がかかっています。

では、そういった商業映画ではなく個人で自主製作映画を作った場合は、コストはどれくらいかかるのでしょうか? 実際に自主製作映画を作っている方に聞いてみました。

――自主映画を製作するにはどれくらいのお金がかかるのでしょうか?製作する映画の内容や時間によってピンキリですが、私の場合、30分〜1時間の実写映画を作るのにだいたい10万円ほど使っていますね。

もちろん、役者やスタッフを増やしたり、撮影地などにこだわった場合はもっと必要になります。

――思ったよりも安い印象を受けるのですが、10万円というのは自主製作映画としては高いのでしょうか?映画の尺を考えればかなり安い方ですよ。

出演者を知り合いで固めてギャラを節約しているので。

普通はもっとお金がかかると思います。

ただ、私は普通のサラリーマンなのでがんばっている方だと思いますよ。

少しずつお金を貯めて撮影して、お金を貯めて撮影して、という感じですので(笑)。

――なるほど(笑)。

他の個人ベースで映画を製作されている方も、だいたいそれくらいの費用がかかっているのでしょうか?「趣味」として映画を作っている知り合いと同じくらいですね。

10分〜15分の短い作品を作っている知り合いは、毎回数万円で収まっているそうですが。

――製作にかかる予算は具体的にどんなものなのでしょうか?自主映画の場合は機材さえあればあとはシンプルですよ。

私の場合、大まかに言うと「演者さんのギャラ」と「ロケ関係の費用」、これだけです。

――本当にシンプルですね。

商業映画はもちろん、劇場で上映してような映画だと、もっと多岐に渡りますが、個人ベースで製作する分にはこの2つに主にお金がかかりますね。

――出演者の方のギャラですが、どれくらいかかるものなのでしょうか?拘束時間や内容、派遣元の会社で色々変わってきますが、だいたい1人頭で1日1万円前後は必要と考えておいた方がいいですね。

もちろん有名なタレントさんを出演させたい場合はもっと値段はアップします。

――ということは、10人出演させたい場合は1日で10万円必要ってことですか……。

簡単な計算だとそうですね。

中には「10人で4時間6万円」といったパック料金があるプロダクションもありますが。

――そう考えると、ギャラってかなり高いんですね。

個人だとやすやすと出せない金額です。

そうなんですよ。

なので私は友人や知り合い達に、「ご飯をご馳走するから!」と、お願いして出演してもらっていますよ。

完成してもどこかの映画館で上映するようなものではないですからね。

経費の節約です。

――なるほど(笑)。

――ロケ費用というのはどれくらいかかるのですか?ロケ費用もけっこうお金がかかりまして、出演者の交通費やロケ先での飲食費などかなり飛んでいってしまうんです。

往復600円でも、10人で移動したら交通費だけで6,000円必要ですからね。

そこに全員の飲食費を合わせると1回のロケで20,000円近く必要になります。

――飲食費も全部支払っているんですね?協力してもらっているので、ロケ先で必要なものは全部出していますよ。

――でも、ロケも1箇所じゃないですよね?そうなんです。

10分やそこらの作品でも内容に凝ればあちこちでロケしますし、1時間作品だとそれこそあっち行ってこっち行って……ですよ。

クオリティを上げるためには必要なことなんですが、お金がどんどこ消えていきます(笑)。

あとはロケをする際に、施設などの使用料金がかかることがありますね。

――使用料金ですか?そうです。

例えば、国や市が管理する建物や大きな公園で撮影をする場合、一応撮影許可の申請や利用料金が必要になる場合があるんです。