●神様、デートに誘う

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©鈴木ジュリエッタ/白泉社・神様はじめました製作委員会

TVアニメ「神様はじめました」がテレビ東京、AT-X他にて放映されています。

<キャスト>
桃園奈々生:三森すずこ
巴衛:立花慎之介
鞍馬:岸尾だいすけ
瑞希:岡本信彦
ミカゲ:石田彰
猫田あみ:佐藤聡美
鬼切(おにきり):新子夏代
虎徹(こてつ):大久保ちか
鳴神姫:氷青

●ストーリー
父親が家出して、若い身空でホームレスとなってしまった女子高生・桃園奈々生。困っている奈々生の前に「私の家を譲りましょう」という怪しい男が現れる。男の正体は、土地神ミカゲ。
奈々生は家(=廃神社)と引き換えに神様の仕事を任されてしまい…!?
 しかも社には、性格最悪で凶暴な妖狐・巴衛が神使として居座っていた。社の精である鬼切と虎徹に励まされながら社の仕事をこなす奈々生に、巴衛はいつも悪口ばかり。

ある日奈々生は鬼切から「神使の契約を結べば、巴衛が絶対服従する」という話を聞く。喜びいさんで契約方法をきくと「口づけ」だって…? 

「冗談じゃない!巴衛とキスするぐらいなら出て行ってやる!!」 

奈々生の明日は果たして!?
●期末試験
現在、期末試験の真っ最中。出席日数ギリギリの奈々生は期末試験の成績もボーダーギリギリ。

奈々生「期末試験なんて椎茸の次に嫌い!」

そんなボヤキをする奈々生。椎茸が嫌いだから敢えて弁当に入れる巴衛。

何だかんだで憎まれ口を叩く巴衛と奈々生の仲はまんざらでも無いようです。

ちなみに巴衛は学校の女の子に大人気。そこに鞍馬もやってきて…。
●猫田あみと鞍馬
奈々生のクラスメイトである猫田あみ、彼女は鞍馬に憧れる女の子。そこで奈々生は彼女と鞍馬を引き合わせるべく策を練りますが…。

※「空気」の札は強力過ぎます!しかし、

鞍馬「君、誰だっけ?」

鞍馬に認識すらされていない猫田あみ。しかも転んでパンティ(イチゴ柄)丸出しじゃないか!

※しかしながら、この強烈なインパクトのある一件によって猫田あみは鞍馬に認識されたようで。

ちなみに奈々生がこの件を巴衛に話すと、

巴衛「俺はお前が守れていればそれで良いよ。」
●巴衛とのデート?
奈々生に一年生の女の子が「巴衛と一緒に帰りたい」と申し出ます。奈々生はそれと無く帰る時間をずらして彼女に巴衛との帰りを譲る事にしますが…。

少々寂しい奈々生。しかし、彼は一年生の女の子の申し出を袖にします。これは彼が一途に奈々生を思うが故の事。

※奈々生と巴衛は傍から見れば恋人同士にしか見えませんけどね!
●巴衛とのデート!
奈々生は親友からのアドバイスにより、巴衛をデートに誘ってみます。とりあえず水族館に行く2人。しかしながら、全く盛り上がらない巴衛。

アシカのショーを見たい奈々生、でも人だかりで見えません。そこで巴衛は彼女を抱えます。

※お触りプレイ?

但し、今回の彼女の不自然な行動に巴衛は不審がります。そこで彼女はデートに誘った事を告白しますが…。

失恋のあまりビルの屋上から落ちる奈々生。しかし、慌てて巴衛が彼女を助けようとします。それは彼女を愛しているが故に。

表面上はどうであれ巴衛は奈々生を愛しているようです。もちろん奈々生は巴衛を愛している、そんな2人の今後は…。

「神様はじめました」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「神様はじめました」第6話「巴衛、奈々生になる!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神様はじめました」第5話「巴衛、最上級の感謝!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神様はじめました」第4話「白蛇の嫁」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神様はじめました」第3話「沼皇女の恋」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神様はじめました」第2話「鞍馬+烏天狗=鞍馬天狗?」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「神様はじめました」TVアニメ公式Webサイト
「神様はじめました」AT-X公式Webサイト