山口銀行、「人民元建」外貨定期預金の取扱い開始--個人・法人向け

写真拡大

山口銀行は12日、出張所を除く全店で個人及び法人の顧客向けに「人民元建外貨定期預金」の取扱いを開始した。

中国人民元の国際化が進み、今後、貿易決済や資産運用における人民元取引の一層の拡大が見込まれる中、顧客の利便性向上と多様な外貨運用ニーズに応えるため、外貨預金のラインアップに「人民元建外貨定期預金」を新たに加えた。

申込みは窓口限定。

期間は、普通扱が1ヵ月、2ヵ月、3ヵ月、6ヵ月、1年。

自動継続扱は1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月、1年。

満期時は円資金(現金・預金)での払出しとなる。

人民元現金・トラベラーズチェックによる払出しは利用できない。

また、人民元での送金にも利用できないなど、他の通貨と取扱いが異なる点がある。

同行は今後とも顧客の多様なニーズに応えることができるよう、より一層商品の充実に取り組んでいくとしている。