埼玉県草加市に、「はなまるうどん」が郊外型ドライブスルー店をオープン

写真拡大

讃岐うどんチェーン「はなまるうどん」を展開する「はなまる」は10日、埼玉県草加市内で営業中の「はなまるうどん 草加青柳店」を、同社で初となるドライブスルー対応型店舗としてリニューアルオープンした。

同社ではこれまでも、都内の一部店舗ではうどんのテイクアウト対応を行なっている。

今回、讃岐うどんより手軽に楽しんでもらうための新たな試みとして、ドライブスルー対応型店舗の開業を決定したという。

同店は、埼玉県道・千葉県道29号草加流山線に面し、従来からクルマで来店する利用者が多い店舗だった。

同店ではルートインにより営業に加え、新たにドライブスルー用の注文システムを導入した。

営業時間は10時〜23時となっている。

同社では、テイクアウトによって店外でも讃岐うどんを手軽に楽しめるスタイルを提案するとともに、今後も郊外型店舗のドライブスルー対応を進めていく予定としている。