トクホのコーラ「キリンメッツコーラ」が日本人間ドック健診協会推薦商品に

写真拡大

キリンビバレッジは同社が販売するコーラ系飲料「キリン メッツ コーラ」が、日本人間ドック健診協会から「日本人間ドック健診協会推薦商品」に認定されたことを発表した。

同商品は難消化性デキストリンを配合し、食事の際に脂肪の吸収を抑える、特定保健用食品(トクホ)史上初のコーラ系飲料。

2012年4月に発売を開始した。

健康意識の高い大人層やコーラ系飲料ユーザーから支持を得て、2012年10月末までの累計販売数量は、500万ケースを突破した。

このほど、同商品は日本人間ドック健診協会から「日本人間ドック健診協会推薦商品」として認定。

理由としては、食事の際に脂肪の吸収を抑えるトクホ史上初のコーラ系飲料であること。

また、人間ドックや健康診断で予見できる生活習慣病の一次予防に役立つこと、健全な食習慣を継続的に行うことを目的とした商品であることがあげられた。

10月には480mlペットボトルに加え、1.5リットルサイズも販売開始。

また“特製ピザ”が1万人に当たるキャンペーンも実施した。

11月からはさらなる認知拡大と味覚体験を目的とした、「100万人サンプリング」を実施している。

また、11月12日からはFacebookを活用した、「『キリン メッツ コーラ』と相性のいい食べ物を選ぼう! キャンペーン」を実施する。

同キャンペーンは、同商品と相性がいい食べ物の候補の中から1つを選んで投票。

投票者の中から抽選で300名に「キリン メッツ コーラ」1ケース(480ml×24本)をプレゼントする。