神奈川県・川崎市で人気のプラネタリウム鑑賞×街コンのコラボイベント

写真拡大

川崎街コン運営事務局は25日、プラネタリウム鑑賞と街コンを組み合わせた「プラネタリウムコン(通称:星コン)」を開催する。

同イベントは二部構成になっており、第一部は「かわさき宙と緑の科学館」でプラネタリウム鑑賞、第二部では街コン(交流会)を行う。

かわさき宙と緑の科学館は、川崎市在住のプラネタリウムクリエータ・大平貴之氏が開発した世界最高クラスのプラネタリウム「MEGASTAR-III FUSION」を配備。

土日は1日のチケットが発売開始30分で完売するほど人気が高いという。

その後、登戸駅、向ヶ丘遊園駅付近の複数の飲食店で街コンを行う。

科学館のある生田緑地は、天体観測が盛んな場所であり、川崎市を星の街としてPRし、地域商店街を活性化させる事を目的に、街コンを開催するとのこと。

大平氏は「僕が作ったMEGASTARの星空の下で出会い、ひかれ合い、思いやりがはぐくまれ、星好きな子孫が未来の地球を支えていくことを願っています。

素晴らしい出会いがありますように。

」とコメントしている。

開催時間は11時〜17時。

参加費は女性3,900円、男性5,900円(プラネタリウム鑑賞代+飲食代含む)。

20歳から35歳の男女、同性2名1組で申し込み。

60名(男性30名、女性30名)の定員になり次第、受付を終了する。

チケットの申し込みは公式ホームページもしくはローソンチケット(ローチケ.com)にて受付を行っている。



続きを読む