神田でアート展 リトゥンアフターワーズが服の神を発表

写真拡大

 旧東京電機大学校舎を会場に開催中の「TRANS ARTS TOKYO」内で、「writtenafterwards(リトゥンアフターワーズ)」が10月に発表したショーの"その後"を描いた「Ather The Orgy -そして伝説へ-」を公開した。会場では、デザイナー山縣良和が講師を務めるファッションの学校「coconogacco(ここのがっこう)」受講生による作品展示「coco-ten」が開催され、ユニークな作品の数々が発表された。

リトゥンアフターワーズ 旧東京電機大学でアート展の画像を拡大

 「writtenafterwards」は、10月20日に2011年から発表している物語の最終章となるショー「THE SEVEN GODS-clothes from chaos-」を宮下公園で開催した。「TRANS ARTS TOKYO」では、ショーのラストに登場した服の神様「THE SEVEN GODS(=七服神)」を展示。縁起物の熊手をイメージし「装う力の最大値」を表現したという7体は、あらゆるものを寄せ集めて作られている。会場では、物語の"その後"として「THE SEVEN GODS」に囲まれた主人公のアダムが服の神様になって祀られる儀式が行われた。

 「coco-ten」では、イタリアで開催された欧州最大のファッションコンテスト「ITS 2012」のファイナリストに選ばれた諸永千亜希と芦沢佳澄を含め、受講生のインスタレーションを旧電気大学8階の各教室で発表。また、地下階では「ITS#NINE(イッツ ナイン)」でグランプリに輝いた西山高士の新作コレクションが展示されるなど、個性豊かな作品が披露された。「TRANS ARTS TOKYO」および「coco-ten」は、11月25日まで開催されている。


■宮下公園を舞台に4ブランドのカオスなスペクタクルショー
 http://www.fashionsnap.com/news/2012-10-22/mbfwt-13ss-day8/

■神田コミュニティアートセンタープロジェクト「TRANS ARTS TOKYO」
 日時:2012年10月21日(日)〜 11月25日(日)12:00−19:00 (火曜日休み)
 会場:旧東京電機大学校舎11 号館ほか(東京都千代田区神田錦町2-2)
 主催:東京藝術大学(美術学部 絵画科 油画専攻)
 共催:神田コミュニティアートセンター構想委員会(委員長:佐藤一郎(東京藝術大学美術学部絵画科長))
 運営:一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN(東京都千代田区外神田6-11-14)
 協賛:住友商事株式会社 株式会社大林組 他
 協力:アーツ千代田 3331
 参加料:500円(期間中何度も使えるパスポート制)

■writtenafterwards & coconogacco exhibition(coco-ten)
 日時:11月14日(水)- 11月25日(日)12:00 - 19:00
 会場:旧東京電機大学校舎11号館 (東京都千代田区神田錦町2-2)
    writtenafterwards exhibition 4F 401教室
    coconogacco exhibition 8F