アントワープのアクセサリーブランド「コモノ」上陸 国内展開スタート

写真拡大

 ベルギー・アントワープのアクセサリーブランド「KOMONO(コモノ)」が、2012年秋冬シーズンから国内展開を開始する。ブランド名の「KOMONO」は日本語の「小物」からインスパイアされた造語で、言葉の持つ多様性を踏まえ、老若男女全ての人々がターゲットの時計とサングラスをラインナップ。全国のセレクトショップや時計店で11月から順次取り扱いをスタートする。

アクセブランドKOMONO上陸の画像を拡大

 「KOMONO」は、Anton Janssens(アントン・ジャンセンス)とRaf Maes(ラフ・マエス)の2名のデザイナーが2009年に設立。「Retro-Futuro」をコンセプトに、「商品のクオリティ」と「時代性にマッチしたデザイン」という2点のポイントをはじめ、時計が4,410円〜8,400円、サングラスが5,880円と「消費者が手に取り易い価格帯」を提案。時計とサングラスを中心に、ユニセックスなデザインのアクセサリーを揃える。

 「KOMONO」の2012年秋冬コレクションは、11月上旬から「WHO'S WHO gallery(フーズフーギャラリー)」と「cafe & books biblioteque(カフェ&ブックス ビブリオテーク)」で発売。11月下旬からはビームスの新ファミリー業態「B:MING LIFE STORE by BEAMS(ビーミング ライフストア バイ ビームス)」と「HUMOR SHOP by A-net(ユーモア・ショップ バイ エイ・ネット)」での取り扱いを予定している。

■KOMONO
 URL:http://www.wearekomono.com/