パンづくりとオーブンレンジによる本格調理が1台で可能に!

写真拡大

日立アプライアンスは、ねり・発酵から焼き上げまでを自動で行い、食パン1斤が約2時間でおいしく早く焼けるホームベーカリー機能を搭載した過熱水蒸気オーブンレンジ「ベーカリーレンジ ヘルシーシェフ MRO‐BK1000」を、2012年11月10日に発売した。

「ねりモーター」を搭載するとともに、専用の「パンケース」、イーストやレーズンなどの具材を自動で投入する「自動投入器」を付属することで、食パンやレーズンパンなどをねり・発酵から焼き上げまでの自動調理を可能にした。

新機能の「熱風オーブン」で包み込むように焼き上げるので、パンの上面や側面は香ばしく、中はふっくら、しっとりと仕上げることができる。加えて、焼き工程での追加発酵を活用することで発酵時間を短縮。食パン1斤を約2時間で焼く。

バターロールやフランスパンなど、生地をねった後に成形が必要なパンが、面倒なねり・発酵・焼きの時間や温度設定をせずに手軽につくれる、「手作りベーカリーメニュー」機能も新たに搭載した。

オーブンレンジ機能は、付属の「はかってグリル皿」で食品の重さをはかって火力と加熱時間を自動でコントロールして調理する焼き物や、過熱水蒸気によるヘルシーメニューもできる。

オープン価格。