「JAPANTEX2012」の開催テーマとなっているのが「しあわせ(Shiawase)+インテリア」である。インテリアのパワーによって、生活者に「しあわせ」を感じてもらいたい、という思いから設定されたテーマである。この開催テーマに連動し、会場入口すぐのエリアに展開されるのがメイン企画であるテーマ展示だ。
テーマ展示では、6つのさまざまな「しあわせ」の形を設定し、それに合ったインテリアシーンを提案するというもの。デザインを手掛けるのは「スタイリングプロ」メンバーたち。どんな「しあわせ」が提案されるのか、注目である。■6シーンの概要
(1)Nature Calls
和風の男性用パブリックトイレット。竹林に囲まれて用を足すような開放感。日本人で良かったと思うひと時を演出。
(2)Princess Princess
お姫様のブードア。おしゃべりしながらゆっくりお化粧を楽しむ。プリンセス気分が味わえるパウダールーム。激務続きのオフィスにあって欲しい化粧室をイメージする。
(3)Everyday Camping
キャンピングカーでの暮らし。クールジャパンインテリアが仲間うちで評判です。ワンルームマンションにも採用したいスタイリングを提案。
(4)Aquarium
水族館マニアのためのバスルーム。魚やクラゲと一緒に海の気分を楽しみます。こんなインテリアにリフォームできると楽しいとの思いを込めて具現化する。
(5)Everyday Outdoor
エクステリアを中心に暮らす毎日。屋外用ファブリックスでおしゃれしたガゼボでの食事会。そしてお昼寝も読書ものんびりと。という気分を満喫してほしいと、つくりあげる。
(6)Everyday Cruising
ハイグレードのファブリックスと家具で贅沢にしつらえたクルーザー。親しい人と刻々変わる海を楽しむ。夜景が美しい高層マンションのリビングにもお勧め。■「JAPANTEX2012」特集
特集-1 建築からインテリアまでワンストップで情報収集できる総合展示会へ
特集-2  セミナー、WTPブースなどプロユーザー向け企画が充実
特集-3 主要出展者ブース紹介――ファブリックスメーカー編
特集-4 主要出展者ブース紹介――ブラインドメーカー編
特集-5 開催テーマ「しあわせ(Shiawase)+インテリア」に連動したメイン展示
特集インタビュー JAPANTEX実行委員長・西田武司氏に聞く