リリカラ(株)の平成24年12月期第3四半期の業績は、売上高247億3800万円(前年同期比1.0%増)、営業利益△4億600万円(−)、経常利益△4億6700万円(−)、純利益△5億1300万円(−)だった。
セグメント別には、インテリア事業が売上高205億200万円(同0.9%増)、セグメント損失4億4400万円(前年同期はセグメント損失4900万円)、オフィス事業が売上高42億3600万円(同1.3%増)、セグメント利益3700万円(同14.0%増)だった。
なお通期については、第4四半期の業績見通しが不安定であることから業績予想を下方修正、数値については未定としている。