炊飯器でつくるドデカプリンが簡単すぎる!

写真拡大

バケツみたいな大きなプリンを食べたい! そんな風に考えた子供時代があった、という人もいるのでは? そんなドデカプリンも炊飯器を使えば簡単につくることができる。

卵を多めにつかってかために仕上げると、炊飯釜からはずす際も崩れにくい。

レシピ考案は人気ブロガーのヤスナリオさんにお願いした。

材料(3合炊き炊飯器で1台分)牛乳 1カップ / 砂糖 大さじ3 / 卵 3個 / バニラエッセンス 3,4滴カラメルソース(砂糖 大さじ3 / 湯 大さじ2)つくり方カラメルソースをつくる。

鍋に砂糖を入れて火にかけ、砂糖が溶け始めたら弱火にする。

ヘラ等でよく混ぜて溶かしたら、湯を入れて混ぜる。

これを炊飯釜に流し入れ、冷蔵庫に入れて冷やし固めておく。

1の鍋に牛乳と砂糖を入れ、沸騰直前で火を止めて砂糖を溶かす。

ボウルで卵を割りほぐして2の牛乳を注ぎ、バニラエッセンスを加えよく混ぜる。

これを茶漉しやザルで漉しながら1の釜にゆっくり流し入れる。

炊飯器にセットし、「炊飯」ボタンを押して10分加熱する。

その後「保温」に切り替え、1時間ほどかけてゆっくり火を通す。

加熱が終わったら竹串をさして抜き、プリン液が付いてこなければ完成。

まだ火が通ってないようなら、もう一度炊飯ボタンか再加熱ボタンを教えて加熱する。

完成したら、冷蔵庫でしっかり冷やしてから炊飯釜に皿をかぶせ、逆さまにして取り出す。

ヤスナリオ掛軸や襖を作る「表具職人」として働くかたわら、男らしくシンプルでウマいごはんをつくる「料理”勉強家”」。

お酒に合うカンタンレシピを掲載したブログ「ワインとごはん」を日々更新中。