創業者復帰タケオキクチ大型路面店が渋谷にオープン

写真拡大

 菊池武夫氏がクリエイティブディレクターに復帰した「TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)」の旗艦店が、11月22日に渋谷明治通り沿いにオープンする。3フロア内に菊池氏のアトリエや西山逸成氏によるサンドイッチ専門店を併設し、新プロジェクト「TAKEO knows」やコラボレーションアイテム、イベントを同店舗限定で展開。世界へ向けた情報発信基地として、「『One by One』の接客」をキーワードにこれまでの店舗概念をリセットして新たな空間を提供するという。

タケオキクチの国内旗艦店の画像を拡大

 旗艦店は「aquagirl ON THE STREET 渋谷店」の跡地に出店し、1・2階のショップ「TAKEO KIKUCHI渋谷明治通り本店」と3階のカフェ「RÉFECTOIRE(Le Petitmec)」の3フロアで構成。2階の一角には、「洋服だけでなく、自身の生き方、ライフスタイルも明確に示したい」という菊池氏の想いからアトリエを併設する。建築監修と1・2階のインテリアデザインはスキーマ建築計画の長坂常氏が担当し、"ビル全体が営みを持っていて、人と人がつながるコミュニケーションの場"を提供するために出入り口を4箇所設けるなどして放たれた空間を演出。日本らしいホスピタリティやおもてなしを表現し、人にとって大切なことを感じる館に仕上げるという。

 「TAKEO KIKUCHI渋谷明治通り本店」では独自の企画を立て、ファッション業界を盛り上げるために菊池氏のこれまでの経験や知識を様々な人にシェアするプロジェクト「TAKEO knows」や田辺三千代氏をキュレーターに迎えてアート・音楽・ライフスタイルなどを提案するイベントを定期的に実施予定。「TAKEO knows」の第1回目のテーマは菊池氏を象徴する「帽子」で、Irving Penn(アーヴィング・ペン)が撮影したポートレートにまつわる思い出や帽子へのこだわりにフォーカスし、過去のコレクションで使用したアーカイブの展示や菊池氏がセレクトしたプロダクトを販売する。


■TAKEO KIKUCHI渋谷明治通り本店
 住所:東京都渋谷区神宮前6-25-10 1F&2F
 時間:11:00〜20:00 ※大晦日は18:00までの営業
 定休日:元旦
 TEL:03-6418-5731

■RÉFECTOIRE(Le Petitmec) 
 住所:東京都渋谷区神宮前6-25-10 3F         
 時間:9:00〜21:00 ※大晦日は18:00までの営業
 定休日:元旦
 TEL:03-3797-3722