ロゼッタストーン、日本人の英会話スキルを強化する「リフレックス プロ」発売

写真拡大

ロゼッタストーン・ジャパンは、11月6日より、法人向けのオンライン英会話ソリューション「Rosetta Stone ReFLEXTM PRO(ロゼッタストーンリフレックス プロ)」の販売を開始した。

「ReFLEX PRO」は、何年も英語を勉強したにもかかわらず、英語を話すことが苦手な日本人向けに開発。

3年以上かけて約1万件の日本人の発音データの分析をもとに生まれた。

独自のスピーチ解析機能を活用し、日本人の英会話スキルを強化する。

一部のコンテンツは「iPad」やスマートフォンでも利用可能。

また、日本人の苦手な音声や発音を強化する「Skills」、ロールプレーイング形式の会話トレーニング「Rehearsal」、ネイティブコーチ(アメリカ人)とのマンツーマンのライブレッスン「Rosetta Studio」の3種類のトレーニングが行えるオンラインプログラムも用意。

同プログラムは24時間、予約が一切不要。

いつでも好きな時間にトレーニングできる。

忙しいビジネスパーソンや学生のスケジュールに柔軟に対応できるよう、平日できなかった分を週末にまとめて行うなど、指定期間内にレッスンの埋め合わせも可能となっている。

さらに、管理者向け機能「Rosetta Stone Manager」により、管理者はユーザー情報の管理が可能。

各ユーザーまたはグループごとに学習進ちょく状況レポートを定期的に閲覧することができる。

また、「カスタマーサクセスサービス」として、企業や教育機関などの管理者向けのサポートをはじめ、ユーザーへのトレーニング、学習促進サポートなど、充実したカスタマーサポートを提供していく。