ダチョウ倶楽部の寺門ジモン監修の肉まん登場-サークルKサンクス

写真拡大

コンビニエンスストアを展開するサークルKサンクスは、昨年に引き続き「ダチョウ倶楽部」の寺門ジモンさんを監修に迎え、中華まんやお弁当など全4アイテムを、全国の店舗(9月末の時点で6,259店)にて11月20日から販売する。

同社では、昨年12月にも寺門ジモンさん監修の「5種のチーズ肉まん」を販売。

昨年に続き2度目の監修となる今回は、中華まん以外にもお弁当やハンバーガーなどを販売する。

11月20日に発売する「驚きのジャンボ肉まん」(230円)は、同社が販売する中華まんの中で最大クラス170gの重量級肉まん。

肉まんの50%以上が具材というボリューム感が特長で、ショウガ風味の具材が詰まっている。

また、12月11日に発売する「とろーり月見肉まん」(190円)は、中華まんの具材に卵(加工卵)をまるごと1個使用。

具材の豚肉と牛肉には、トリュフオイルを配合している。

11月20日から12月17日までの期間限定商品「生姜めしの牛カルビ焼肉重」(530円)は、燻製(くんせい)したしょうゆ入りの牛カルビだれを使用。

刻みショウガを混ぜ込んだご飯と、牛カルビの間にはきゃべつと玉ねぎが入っている。

同じく期間限定商品の「ペッパーデミビーフバーガー」(398円)は、バンズからはみ出るほど大きなパティ(牛肉比率90%)を使用。

玉ねぎを香ばしく焼き上げ、粗びきコショウ入りのデミソースで味付けしているとのこと。