東京都渋谷区にバイクウエアブランド店がオープン

写真拡大

ヒートウエアをバイカー向けに展開している「ヒーテック」製品の総代理店事業を行うリベルタは、11月2日、寒い季節もバイクファッションを犠牲にせず、温かく快適なバイクライフの両立を提案するバイクライフコンセプトショップ「ヒーテックストア」(東京都渋谷区神宮前2-17-6)を、原宿にオープンした。

同製品は、アメリカ「Venture社」の製品をベースとしながら、日本人の体格に合わせたサイズと日本でのニーズを反映したバイクウエアブランド。

2012年から2013年冬季は、バイカーの寒さ対策に、普段着用しているバイクウエアのインナーモデルをラインアップしている。

「約10秒でライダーを暖める」という「ヒーテックシリーズ」は、独自に開発されたメタルファイバーヒーターで発熱。

電熱線による発熱と違い、ウエアに内蔵された生地が全体的に暖まるため、広範囲を素早くウォームアップするという。

また、手のひらサイズの小型バッテリーで発熱するため、コードレスでヒーティング機能を得ることができる。

同ストアの営業時間は11時から20時(不定休)。

詳細は、同製品公式サイトで確認できる。