アニメ『紙兎ロペ』地上波初進出!AKB篠田、ゴールデンボンバーらゲスト続々

写真拡大

AKB48の篠田麻里子が声優に挑戦したことで話題となった、ショートアニメーション作品『紙兎ロペ』が11月16日より、フジテレビ系の朝の情報番組『めざましテレビ』内でテレビ放送されることが9日、明らかとなった。

『紙兎ロペ』は、もともとはTOHOシネマズの幕間上映から生まれたショートアニメ。

下町を舞台に紙兎「ロペ」と紙リス「アキラ先輩」が映画館に行くまでの珍道中を描いており、紙のようにペラペラなキャラクター、シュールでゆるい会話による独特の世界観が人気を集め、2012年5月には長編映画化を果たしている。

映画版では、篠田ほか、バカリズム、ふかわりょう(友情出演)、ピエール瀧ら豪華ゲスト陣を迎え、ロペ史上最高の総勢約100匹のキャラクターが登場し、話題となっていた。

また、DVD3タイトル出荷累計60,000枚超え、Youtube動画再生延べ600万回超を記録している。

2015年に長編映画化を果たし、篠田ほか、バカリズム、ふかわりょう(友情出演)、ピエール瀧ら豪華ゲスト陣を迎え、ロペ史上最高の総勢約100匹のキャラクターが登場し、篠田、LiLiCo、ゴールデンボンバーをはじめとした多彩なゲスト出演を予定しているという。

(C)2012映画「紙兎ロペ」プロジェクト