静岡県・ららぽーと磐田に、7メートルの「リカちゃんクリスマスツリー」登場

写真拡大

商業施設の運営・管理を行っているららぽーとマネジメントは、同社が運営する三井ショッピングパークららぽーと磐田(静岡県磐田市高見丘1200番地)で、タカラトミーとのタイアップによる「リカちゃん巨大クリスマスツリー」と「トミカプラレールジオラマ」の展示を11月2日から12月25日まで実施する。

1F中央広場に展示される「リカちゃんの巨大ツリー」は、200体以上のリカちゃんを装飾に使った7メートルのクリスマスツリー。

正面にはリカちゃんのフォトスポットが設置され、ツリーをバックにリカちゃんと記念写真を撮影することができる。

また、「トミカ(タカラトミーから発売されているミニカー)プラレールジオラマ」も登場。

外側には「ららぽーと×タカラトミーオリジナル装飾」が施されており、ジオラマの中には、同施設のシンボルである「LaLaportタワー」が建っているという。

このほか、館内各所では、タカラトミーとタイアップをしたクリスマスイメージ装飾が施され、タカラトミーの商品を取りそろえた特別イベントも行われる。

なお、東広場では、つりざおを使ってトミカをつって楽しめる「トミカつり」、トミカやプラレールが置かれた遊び場で自由に遊べる「無料プレイランド」、クレーンめがけて輪を投げる「トミカクレーン輪投げ」、箱の中からトミカをひいて、出た組み合わせが合えば当たりとなる「色合わせビンゴゲーム」など、子ども向け体験イベントを開催するとのこと。

詳細は、同パーク公式サイトにて。