「COMME des GARÇONS(コム デ ギャルソン)」の歴史やアートワークにフィーチャーした洋書「Rei Kawakubo」が、12月末にドイツの出版社TASCHEN(タッシェン)から発売される。TASCHENは、「Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)」にスポットを当てた書籍も同日から販売を開始。インタビューをはじめ、著名なフォトグラファーによる写真などを120ページに渡って掲載する。

ギャルソン、ヨウジ、ヴィヴィアンの専門書 タッシェンが発行の画像を拡大

 今回発売される書籍は、各デザイナーにスポットを当ててブランドの背景や歴史、世界観を辿るアートブック。「Rei Kawakubo」では、多くのメゾンブランドを撮影してきたPaolo Roversiや映画監督としても活動するDavid Baileyなどが手掛けたグラフィックから「COMME des GARÇONS」の歴史を紐解き、ファッション・エディターらとのインタビューでデザイナー川久保玲のパーソナルな部分に迫る。また「Yohji Yamamoto」では1980年代に「i-D magazine」に掲載されたアーカイブを収録。2013年1月末には「Vivienne Westwood」の発売も予定されており、創設時からイギリスを代表するブランドへと至った現在までを多彩なビジュアルとともに紹介する。定価はいずれも39.99ドルで、日本でも販売予定。