紅葉の名所・二尊院のライトアップを独占貸し切り

写真拡大

京都嵯峨野・二尊院といえば、JR東海のCM「そうだ 京都、行こう」にも登場する、紅葉の名所だ。中でも寺院内の「紅葉の馬場」と呼ばれる一角は、立ち並ぶ紅葉の「トンネル」を楽しめることで人気が高く、シーズンは多くの観光客でごった返す。

そんな二尊院の紅葉をゆっくり心行くまで堪能できるツアーを、エースJTBが販売している。2012年12月1〜4日にかけ二尊院を夜間「貸し切り」にし、ツアー参加者のためだけに、ライトアップした「夜の紅葉」を披露するという趣向だ。

京都の紅葉は12月も見ごろ

「12月? そのころにはもう、紅葉も散ってしまっているのでは……」と心配する人もいるかもしれない。京都では12月でもまだまだ紅葉は見ごろとのことで、その点は安心だ。なお、二尊院が紅葉シーズンにライトアップを行うのは今回が初とあって、「今まで見たことのない」光景を楽しむことができそうだ。

ほかにも、光明寺や清水寺など「そうだ 京都、行こう」CMに登場した寺院計7か所のツアーや、世界遺産・醍醐寺で日ごろはまず見る機会のない「宮中雅楽」を鑑賞できるツアーも、同時に発売中だ。

出発日が12月2日のツアーは、日程が2泊3日。価格はおとな1人当たり7万1000円(首都圏発、京都新阪急ホテル、2人1室使用の場合。ホテルによって価格は変動)。他にも12月1日〜3日のツアーも用意されている。販売URLは、http://www.jtb.co.jp/kokunai/area/kyoto/kouyou/index.asp?kpkgtyor=002