福岡県北九州市の「スペースワールド」で大型イルミネーションイベント開催

写真拡大

福岡県北九州市の「宇宙テーマパーク・スペースワールド」は10日〜2013年4月7日、「スターライト シャングリラ」を開催する。

同イベントは、夜のパークを約200万球のイルミネーションとライトアップで彩るイルミネーションイベント。

スペースワールドならではの迫力と宇宙観を体感できる「3Dプロジェクションマッピングショー」「イルミネーションショー」も行われる。

イルミネーションショーでは、宇宙の始まりから星の誕生までを壮大なイルミネーションショーで体験する「コズミックファンタジー 〜星の誕生〜」と、世界でも類を見ないスペースシャトルでの3Dプロジェクションマッピングを導入した「シャトルイリュージョン 〜宇宙への旅立ち〜」が展開される。

施設内には、銀河を思わせる高さ約9m・直径約28mの巨大円錐型ドーム「星降るドーム」、星や惑星の光のアーチが出迎える「ウェルカムアーチ」、長さ85mの光のトンネル「癒師のトンネル」、約20万球の光に囲まれた25m×58mの巨大な光の迷路「光の迷路(ラビリンス)」などのイルミネーションを設置。

日没後に利用できるアトラクションとして「シャングリラ・アイ(観覧車)」「フリージングポート」「宇宙博物館」「月の石コーナー」なども用意した。

開催日時は10日〜2013年4月7日、17時〜21時30分(イルミネーション点灯は日没後)。

入場料金は1,500円。

イルミクーポン(シャングリラ・アイ体験、飲食、買い物に利用可)500円×2枚付のセット券は2,100円。

小学生以上共通料金(キッズは無料)。

詳細は「スターライト シャングリラ」へ。