上海問屋から、パンプスにも装着可能な「かんじき」発売

写真拡大

エバーグリーンは、同社通販サイト「上海問屋」にて、靴に簡単に装着可能な「かんじき」(雪などの上を歩くときに、滑り止めのために靴の下に着用する履物)を11月8日より販売開始した。

同製品は、運動靴はもちろん、革靴にも簡単に装着可能な「かんじき」 。

メンズタイプは、ガッチリ型とシンプル型の2種類。

レディース用には、ハイヒールに装着可能なタイプを用意している。

素材には、伸縮性のあるTPR樹脂を使用。

サイズが合っていれば、運動靴・長靴・ビジネスシューズなどさまざまな靴に装着できる。

短いながらもしっかりとしたスパイクピンで路面を捉えて、雪面上を歩いても滑りにくいという。

また、小型サイズであるため携帯性にも優れている。

使用方法は、つま先にゴム部分をひっかけ、かかとに引っ掛けるだけと簡単。

レディース用は、つま先にゴム部分をひっかけ、ベルトで上部をとめて装着完了となる。

耐寒性はマイナス40度。

通勤、通学以外でも雪遊びのグッズとしてもおすすめとのこと。

価格はメンズ用999円。

レディース用799円。

販売は上海問屋にて。