ガンリュウ中部地方で本格展開 初日はフロアショー

写真拡大

 コム デ ギャルソンが、名古屋市中区栄の商業施設「LACHIC(ラシック)」の「COMME des GARÇONS」で「GANRYU(ガンリュウ)」の取り扱いを11月10日よりスタートする。直営店での取り扱いは中部地方初。これを記念して、取り扱い開始初日にはフロアショーの開催が予定されている。

GANRYUが名古屋でショー開催の画像を拡大

 「LACHIC」の1階に店舗を構える「COMME des GARÇONS」では、「COMME des GARCONS」、「tricot COMME des GARCONS」、「JUNYA WATANABE COMME des GARCONS」、「COMME des GARCONS HOMME PLUS」、「COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN」、「COMME des GARCONS SHIRT」を展開。新たに取り扱いがスタートする「GANRYU」は、デザイナー丸龍文人が手がけているメンズブランド。2008年の立ち上がり以降、中部地方ではセレクトショップでの展開を中心としていたが、直営店舗での取り扱いは初となる。

 フロアショーは1階のイベントスペース「ラシックパサージュ」で19時45分から開催。「Meaning and Meaningless(意味と無意味)」をテーマに発表された2013年の春夏コレクションが披露される予定だ。

■GANRYU 2013年春夏コレクション
http://www.fashionsnap.com/collection/comme-des-garcons/ganryu/2013ss/

■GANRYUがランウェイショー開催「より自由に」の思い込めて
http://www.fashionsnap.com/news/2012-07-31/ganryu-2013ss-show/