兵庫県明石市自慢の「食」を、スペインの食文化「バル」風に楽しもう!

写真拡大

兵庫県明石市の飲食店街をスペインの食文化「バル」風に食べ歩きができる「第3回ちょっと食べ歩き 明石まちなかバル」が開催される。

開催日時は11月9日(金)、10日(土)。

明石駅前周辺の明石バル参加店舗で楽しめる。

方法は当日チケット1枚700円のバルチケットを購入し、行きたいバル参加店舗へ。

そして「バルメニュー」を注文するだけ。

各々の店舗自慢の趣向を凝らした一品とワンドリンクを味わうことができる。

なお、使いきれなかったチケットは11月11日〜18日まであとバル参加店舗で600円の金券として利用できる。

バル参加店舗は、寿司店、甘味処、家庭料理、お好み焼き屋、洋食屋、食堂、ラーメン屋、焼肉屋、焼き鳥店、レストラン、そば屋、串カツ店、タイレストラン、イタリアンレストラン、割烹料理屋、居酒屋など多彩で、数も62店舗に及ぶ。

参加店には高級な店も。

敷居が高いお店もバルチケットがあれば気軽に入れるのもこの明石まちなかバルの楽しみのひとつ。

チケット販売場所は以下の通り 明石商工会議所 明石観光案内所(ステーションプラザ明石西館) 山陽電車明石駅ご案内センター 魚の駅(魚の棚商店街内)【開催日は両日とも22:00まで販売】 アスピア明石(4Fインフォメーションカウンター、北館6F事務所) 開催当日特設ブース(明石駅南側) 詳細は明石まちなかバル ホームページで確認を。