JR東海、元「あさぎり」371系による臨時快速列車を沼津〜浜松間で12/9運行

写真拡大

JR東海は12月9日、特急用電車371系車両による臨時快速列車「いわたウォーキング」号を沼津〜浜松間で運行する。

白地にブルーのラインが入った371系は、今年3月のダイヤ改正まで、おもに特急「あさぎり」として新宿(小田急線)〜沼津間で運転されていた。

12月9日に東海道本線磐田駅で開催される「さわやかウォーキング」に合わせ、371系による臨時快速列車が運行されることに。

371系「いわたウォーキング」号は沼津〜浜松間を1往復運行。

7両編成で全車指定席となり、定員は408名(普通車344名、グリーン車64名)。

途中、富士駅、清水駅、静岡駅、島田駅、掛川駅、磐田駅に停車する。

指定席および指定席グリーン券は、11月9日午前10時より、全国のJRのおもな駅および旅行会社の窓口にて発売する。

「さわやかウォーキング」は磐田駅を発着点とし、約8kmのコースをおよそ2時間半かけて歩くウォーキングイベント。

なお、「いわたウォーキング」号には、同イベントの参加者でなくても乗車できる。