参加者の1人、「いとくとら」さん。果たしてどんな食べモノを投稿してくれるのか

写真拡大

食の「王(KING)」を争う、第1回フードキング選手権が2012年11月13日から開催される。ソーシャルアプリ「フードキング」を提供する電通が主催するもので、美女たちが「キング」の座と賞金10万円をかけて激突する。

フェイスブックからチェックできる

戦いの舞台となる「フードキング」は、「食べたいモノ」を軸に他のユーザーとつながることをコンセプトとしたソーシャルアプリだ。自分が今食べたいものを検索することで、他のユーザーが投稿した料理店などについての情報・評価などを地図上で閲覧できることが売りとなっている。

今回の選手権には、ニコニコ動画で「踊ってみた」動画を投稿し、総再生数800万回を記録している「いとくとら(読みはイクラ)」さん、そしてフードアナリストの伊藤初美さん、川瀬絵里さんの3人が参戦する。3人は13日の夜20時30分、都内の某所に出現し、フレンチ・エスニック・和食などの各種料理写真をフードキング上にアップロード、一般ユーザーから「LIKE」ボタンによる投票を受け付ける。最もLIKE数が多かった参加者が、「キング」の栄冠に輝く。アプリをダウンロードすれば、応援できるというわけだ。

投票期間は11月20日まで。Facebook(フェイスブック)のフードキング公式ページを「いいね!」することで、イベントの様子を見ることも可能だ。公式サイトURLは、http://www.foodking.me/jp/