群馬県嬬恋村で、地域の婚活を支援するプロジェクト「日本婚活会議」を開催

写真拡大

博報堂のソーシャルデザイン専門組織である「hakuhodo i+d」は、地域の未婚男女の婚活を支援するプロジェクト「日本婚活会議」を設立し、全国での活動を開始する。

同プロジェクトでは、全国の地域で自治体と共同で婚活プログラムを開催。

地域の男女が出会う場を提供し、独自に開発した価値観交換カードゲーム「恋札」などを用いたプログラムによって、結婚に向けた異性間コミュニケーションを支援するという。

恋札とは、相性診断ゲームや恋のツボ探しゲームなどを通じて、男女の価値観を近づけていくカードゲーム。

これを用いて、地域に「未婚男女の出会いと対話の場」「相互理解を促すプログラム」「異性間コミュニケーション能力の向上」という3つの価値をもたらしていくとのこと。

なお、第1回日本婚活会議「恋の花を咲かせましょう。

」は、12月22日から23日、ホテルグリーンプラザ軽井沢(群馬県嬬恋村)などで行われる。

恋札ゲームをはじめ、立食パーティーやクッキング交流会が開催される予定とのこと。

申し込み、問い合わせは、嬬恋村役場・企画財政課まで。



続きを読む