「変わった素材で作ったドレス」にはレディー・ガガの生肉ドレスやワインのドレス、そして IKEAのバッグを使ったガウンやリアリティー番組『プロジェクト・ランウェイ』で見られる全ての作品などがあり、もはや独自のカテゴリーとして存在しているといえるが、中には毎号オリジナルのドレスを発表している雑誌『TWELV』がある。


今回の第2号では「氷の女王」特集を組んでおり、なんと氷で作られたドレスを披露している。このドレスは氷の彫刻家として知られる岡本武夫が作成し、個性派女優ティルダ・スウィントンにヒントを得たともいわれている。

この"氷ドレス"、重さは約242キロ、冷凍庫の中で3人によって組み立てられ、移動には13人を必要としたという。撮影は氷が溶けてしまうまでの30分間で行なわれたそうだ。


『TWELV』誌は創刊号で、「グミ50000個を使ったドレス」を特集。同誌はこの「変わった素材で作ったドレス」で、他誌との差別化を図っているのだろうか。