超ミニマルなブックエンド。あなたは買える? 買えない?

写真拡大


世の中に変わったブックエンドは数あれど、どれもピンとこないと感じている方へ。ポール・クックセンジ(Paul Cocksendge)さんがデザインした、このブックエンドはどうでしょうか? 「そもそも、変わったブックエンドってさ、それが主役になっちゃってて、本が脇役でさ、気に入らないんだよね」と思っている方ならもっとぴったりだと思います。というのも、このブックエンド見えないからなんです。トップ写真見てください。どこにブックエンドがあるか分かりません。

では、実際の所どんな形をしているんでしょうか? ポールさんのウェブサイトには、ブックエンドが使われている写真は何パターンかありますが、ブックエンドそのモノの写真はありません。実はポールさん、ただ単に「見えないものを作る」という事を目指していた訳ではなく、「物の役割は分かるけれど、物の形は明らかになっていないものを買いたいと思うかどうか」という問いを投げかけているんです。うーむ。。。

ポールさんはこう説明しています。

僕は、他のモノに邪魔されずにディスプレイされている本にすごく満足を覚えるんだけど、みんなもそうなのか知りたいんだ。これは見た目のデザインじゃなくて、機能のデザインだ。機能が美しいんだよ。
そして他にもちょっとした情報が追記されています。このブックエンドは自立すること、取り付けに金具などは必要ないこと、対応できる本の列は1.5m以上であること、ステンレス製であること、以上です。

これらの情報から、欲しい!となった方はこちらから購入することができます。お値段は税抜き41.67ポンド(約5400円)で、11月12日から発送開始だそうです。

みなさんは機能だけ説明されて、モノを買うことできますか?


[Paul Cocksedge via DeZeen]

Jamie Condliffe(原文/mio)