【女性編】気になるあの人からのメール、どのくらいで返信しますか? ランキング


文章を一生懸命考えるので、時間がかかってしまう





気になるあの人からメールが来たら、とてもうれしいですよね。返信するまでの間、ずっとその人が気になっているはず。とはいえ、実際、どのくらいで返信メールを出す人が多いのでしょうか。そこで、マイナビ会員の女性573名に、気になる人へのメール返信をする早さについて聞いてみました。





Q.気になるあの人からのメール、どのくらいで返信しますか?(複数回答)

1位 30分以内 39.1%

2位 なるべくその日に 19.0%

3位 5分以内 15.9%

4位 1時間以内 12.6%

5位 2時間以内 4.9%







■30分以内

・「たくさんメールのやり取りをしたいから、即行返信してしまう」(23歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「あまり早すぎると待ってたと思われるし、遅すぎるのもよくないと思うから」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ちゃんとした文面で返信したいので、慎重に言葉を選ぶ時間が必要」(32歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)





■なるべくその日に

・「すぐに返せるとは限らないけれど、日付はまたがないように」(24歳/小売店/事務系専門職)

・「即レスしたいときでもあえて寝かせる」(24歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「すぐにでも返したいが、基本的にメールが苦手なので、時間がかかる」(22歳/建設・土木/技術職)





■5分以内

・「気になる人からのメールは嬉しいので、すぐ返す」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「早くメールを返せば、こちらに時間があると気づいてくれて、すぐに返信してくれることが多いから」(26歳/通信/事務系専門職)

・「相手がどう思っているのかを知りたいので、すぐに返信する」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)





■1時間以内

・「あまりすぐだと、待っていたように思われるから少し待って返信する」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「駆け引きなしに気付いたら返信してしまいます……」(24歳/学校・教育関連/専門職)

・「文面を考えるのに時間がかかる」(25歳/生保・損保/営業職)





■2時間以内

・「時間をかけて、返信内容を考えたいから」(24歳/学校・教育関連)

・「はやいほうが会話のテンポがよくなり成功しやすい」(26歳/食品・飲料/技術職)

・「あまり遅くなっても会話が弾まないから」(23歳/金融・証券/専門職)





■番外編:好きな相手にもすぐに返信しないケースもある

・翌日「とにかく24時間以内なら問題ないかと思うので」(25歳/情報・IT/営業職)

・8時間以内「あまり早くに返信すると、待ってたと思われて、負けた気がする」(31歳/事務系専門職)

・3時間以内「文面に悩んでなかなか送れない」(28歳/食品・飲料/営業職)





総評

栄えある1位に選ばれたのは、「30分以内」です。お互いの好意という体温が伝わるのは、30分以内と言えるでしょう。その後、メールで会話が続けば、うれしいですよね。





2位は「なるべくその日に」です。慎重派が多いのか、長い時間かけて推敲(すいこう)する人が多いようでした。男性の皆さんは、やきもきせず待ってあげてくださいね。





一方、3位には「5分以内」がランクイン。メール返信のスピードで好意度を判断するのは難しいと言えるでしょう。とはいえ、5分以内の場合は、メールで会話したがっていることも。





全体としては、文章をじっくり練りたい、という人が多い結果となりました。重要なコミュニケーションツールであるメール。プライベートでも上手に使いたいものですね。

(文・OFFICE-SANGA 臼村さおり)





調査時期:2012年9月19日〜2012年9月23日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性573名

調査方法:インターネットログイン式アンケート