東京都・六本木に、スタジオアリスが大人向け写真スタジオをオープン

写真拡大

子ども向け写真館を運営するスタジオアリスは、「映画のワンシーンのような印象的な写真」を撮影する大人向け写真スタジオ「GRATZ(グラッツ)」を、12月初旬に港区六本木にオープンする。

予約受付は11月22日から。

六本木駅の近くに約3,000坪のスペースを確保した同スタジオは、チャペルのセットからドラマチックなセット、スイートなセットまで、全くテイストが異なる5部屋+4カ所の撮影場所を用意している。

また、映画のセットを手がけている制作チームがセットを担当。

照明や光の入り方まで計算されており、コマーシャル撮影や雑誌のカバー撮影と同様の方法で撮影を実施するという。

さらに、撮影前にはカウンセリングを行い、専門技術の研修を受けたスタッフが衣装からメーク・ヘアセットまで提案するほか、撮影時には「美しくみえるポーズ」をアドバイスする。

衣装は、白ドレス、カラードレスをはじめ、和装やゲストドレス、男性用衣装などさまざまな種類を用意。

新作衣装や人気衣装も追加料金なしで着用することができるとのこと。

なお、2人のみで撮ることが多い結婚写真も、同一料金内で6人まで撮影が可能となっている。

営業時間は10時から20時まで。

水曜日が定休日となる。