「美しいものをより美しく」ケイタマルヤマ2013年春夏コレクション発表

写真拡大

 テトラスターが、東京で「KEITA MARUYAMA(ケイタ マルヤマ)」2013年春夏コレクションを発表した。会場になった麻布迎賓館を、今シーズンのテーマ「RAFFLES HOTEL(ラッフルズホテル)」のイメージに合わせて空間演出。デザイナー丸山敬太が考える大人の女性のための上質なワードローブが提案された。

ケイタマルヤマ2013年春夏コレクション発表の画像を拡大

 「ラッフルズホテル」といえば、全室がスイートというシンガポールの最高級ホテル。緑に囲まれた庭園を併設した会場では、「ラッフルズホテル」で誕生したカクテル「シンガポールスリング」をイメージしたドリンクが振る舞われた。ピアノの生演奏がはじまり、ベルボーイが豪華なコロニアル様式の一室がイメージされた舞台のカーテンを開けてショーがスタート。ペイズリー柄のマキシドレスを筆頭に、オリジナルのテキスタイルにラッフルやレース、そして丸山敬太が得意とする刺繍などクチュール的な装飾があしらわれ、軽快なパンツスタイルから大胆なフラワープリントのドレス、エレガントなイブニングドレスまでバリエーション豊かなスタイルが並んだ。モデルはノスタルジックなムードの中で、花を愛でたり本を読んだり、カクテルを口にするなど自由に立ち居振る舞い、優雅なスイートルームの情景を演出。丸山敬太は「美しいものを、より美しく表現した」と話している。

 藤巻幸夫が代表を務めるテトラスターは、東京スタイルとのライセンス契約の解消により「KEITA MARUYAMA TOKYO PARIS(ケイタ マルヤマ トウキョウ パリス)」のライセンス展開を休止。当面は2012-13年秋冬シーズンにプレデビューした1ランク上のブランド「KEITA MARUYAMA」に集中して展開していくという。本格デビューとなった2013年春夏コレクションの発表会場にはブレスレットブランド「Alex and Ani(アレックス&アニ)」やネイルチップ専門店「THE NAIL SHOP(ザ・ネイル・ショップ)」など協賛企業のブースや、丸山敬太が「FrancFranc(フランフラン)」でデザインを手がけているライン「Francfranc HOTEL and RESORT(フランフラン ホテル・アンド・リゾート)」の家具を設置。ライフスタイルの側面からも、ブランドの世界観が表現された。


■KEITA MARUYAMA 2013年春夏コレクション
 http://www.fashionsnap.com/news/2012-10-17/tsi-keita/