ニコ生で「アニメフェスティバルアジア2012」が11/9から3日間連続で生中継

写真拡大

ドワンゴは、動画サービス「niconico」のニコニコ生放送:Q」にて、11月9日(金)から3日間にわたって開催されるアジア最大級のアニメフェスティバル「アニメフェスティバルアジア2012(AFA)」の「I Love Anisong Concert」を生中継することを発表した。

「アニメフェスティバルアジア」は、日本製アニメーションのブース展示を中心に、ビジネスフォーラム、ステージイベント、アニソンライブ、コスプレコンテストなどが行われる大型アニメイベント。

2008年にシンガポールでスタートし、昨年は8万2,000人を動員。

シンガポール国内はもちろん、周辺各国からの来場者が年々増えており、今年は8万5,000人以上の来場者を見込んでいるという。

実施イベントは、アニメソングやJ-POPのステージライブが行われる「アイ・ラブ・アニソン・コンサート」(I Love Anisong Concert)、周辺各国からのコスプレイヤーたちが競い合う「コスプレ・チャンピオンシップ」(AFA Regional Cosplay Championship)、日本のアニメソングのカラオケ大会「アニメ・カラオケ・マ☆(マスター)」、アミューズやホリプロ、キングレコードといった日本の有名芸能プロダクションがコンテンツを紹介する「ジャパン・フューチャー・エンターテインメント・ゾーン」などで、アニメプロデューサー中西豪の最新作「K」や『魔法少女まどか☆マギカ』の上映も予定しているという。

今回生放送されるのは、「アイ・ラブ・アニソン・コンサート」(I Love Anisong Concert)の模様で、ライブにはT.M.Revolution、栗林みな実、FLOW、Sphere、fripSide、May’n、Sea☆A、m.o.v.e、LiSAなど、日本を代表するアニソン・アーティストが集結。

3日間にわたって、この一大イベントを盛り上げる。

各アーティストの登場時間は以下のとおり。