1日限定ランドレスのファブリックケア講座 約4年ぶりに創業者来日

写真拡大

 「THE LAUNDRESS(ザ・ランドレス)」が、"ファッションラバー"のためのファブリックケア講座を11月10日に開催する。創立者の一人Lindsey Wieber(リンジー・ウィーバー)が約4年ぶりにニューヨークから来日し、来場者に衣類のケア方法を直接アドバイスするという特別企画。「ザ・コンランショップ 丸の内店」と、今年4月にオープンした新業態「ザ・コンランショップ キッチン」を会場に、予約不要・入場無料で参加可能となっている。

ランドレスのファブリックケア講座の画像を拡大

 「THE LAUNDRESS」のファブリックケア講座は、ウールやカシミアの衣類を中心に自宅で洗ってみたいお気に入りの1着を持参すると、その場で手入れのアドバイスを受けることができる。「ザ・コンランショップ キッチン」では、キッチンの気になる汚れやニオイについてのアドバイスも実施予定で、両会場限定のファブリックケアセットを数量限定で販売。会期は「ザ・コンランショップ丸の内店」で11月10日の13時から、「ザ・コンランショップ キッチン」で同日17時から。Lindsey Wieberの来日に合わせ、11月8日には骨董通りのプロジェクトショップ「IDOL(アイドル)」で記念パーティーを開催予定だ。

 2004年にニューヨークでスタートしたファブリックケアのスペシャリティブランド「THE LAUNDRESS」は、ベーシックな洗剤や柔軟仕上げ剤に加え、本来ドライクリーニングでしか洗うことのできなかったウール・カシミアといったデリケートな素材に特化した洗剤など、様々なこだわりの製品をラインナップ。昨年開始した宅配クリーニングサービス「THE LAUNDRESS Cleaning Lab.(ザ・ランドレス クリーニング ラボ)」の実店舗を今年8月「IDOL」内に開いた他、布団や枕のクリーニングを行う「The Laundress Futon&Makura Cleaning」を今秋からスタート。香りと仕上がりの良さで日本でも多くの支持を集める「THE LAUNDRESS」の洗剤を使用した新たな取り組みで、現在は伊勢丹新宿店限定で展開し好評を得ているという。

■THE LAUNDRESS
 http://laundress.jp/