東京都・サンシャイン60通りに「池袋スクエア」がオープン

写真拡大

不動産会社の三井不動産は、東京都豊島区東池袋1丁目で推進している施設名称を「池袋スクエア」に決定したと発表。

施設内の全4店舗は12月20日より順次オープンする。

同施設は、池袋の中でも特ににぎわいのある駅東口エリア、サンシャイン60通り中心付近に位置。

このエリアのにぎわいをさらに拡大させることを開発コンセプトとし、エンターテインメントとファッション、さらに食を融合させた施設となっている。

テナントには、地上1階から10階に、ボーリング・アミューズメントを中心とした複合型レジャー施設を全国で展開している「ラウンドワン」の繁華街型店舗、そして地下1階から地上2階に、アメリカ・カナダなどで900店舗以上を展開するアメリカンカジュアルブランド「アメリカンイーグルアウトフィッターズ」が出店する。

そのほか、地下2階には飲食店舗の「イタリアンワイン&カフェレストラン サイゼリヤ」、「魚卸 回転寿司 ダルマ水産」が出店。

訪れる人のニーズに合致した、活気あふれる新たなランドマークを目指していくとのこと。

なお、開業日は「ラウンドワン」が12月20日、「アメリカンイーグルアウトフィッターズ」、「イタリアンワイン&カフェレストラン サイゼリヤ」、「魚卸 回転寿司 ダルマ水産」が12月21日となっている。