CM画像

写真拡大 (全7枚)

 桃屋は、「唐がらしのり」「キムチの素」の新作TVCMに、「ももクロ」こと「ももいろクローバーZ」を起用したことを発表した。新CMは11月9日から全国でオンエアする。監督は「ももクロ」CM第1弾「きざみしょうが」「きざみにんにく」と同じく箭内道彦氏。

 「唐がらしのり」CMは、1998年に制作した、故・三木のり平氏による「のり平アニメ」最後の作品「カライ盗ルパン」編を、「ももクロ」を主演に起用し大幅にリメイクしている。桃屋公式サイトでは、ティザーCMを本編に先駆けて公開中だ。

 「キムチの素」CMは、百田の家にメンバーが集まってキムチ鍋をつつくが、あまりの「からうま」にメンバー全員が「のり平アニメ」に変身してしまう。音楽はCMのために作られた「ももクロ」オリジナル曲で、商品に合わせて歌詞が変わる。

 また、今回のCM放送に合わせて、CMオリジナル曲収録CD、特製ハッピ、特製お守りなどが総計2,550名に当たる「桃屋商品で当たっちゃうZキャンペーン」が、12月21日まで実施される。