映画シリーズ「007」ボンド・ボンドガールの衣装 初公開

写真拡大

 映画「007 スカイフォール」のオフィシャル・パートナーに選出された「GLOBE-TROTTER(グローブ・トロッター)」が、同作の劇中衣装を展示する特別展「A Taste of 007 Style」を「ヴァルカナイズ・ロンドン青山店」で11月14日から開催する。「阪急メンズ東京」では「007 WEEK」と題したスペシャルウィークを展開するなど、12月1日の日本公開に先駆けて、世界最長映画シリーズ「007」の50周年を祝したイベントが各地で開かれる。

「007 スカイフォール」衣装上陸の画像を拡大

 「A Taste of 007 Style」は、シリーズ最新作「007 スカイフォール」で主人公ジェームズ・ボンドが着用したアイコニックなスーツや、ボンドガールのイヴのドレス、過去作品に登場した貴重な衣装を日本初披露。「007」 シリーズの華やかな衣装の数々を通じて、時代ごとに移り変わるボンド・ファッションの歴史を振り返る。期間は11月14日から12月16日まで。「GLOBE-TROTTER」は劇中で使用されているオフィシャルケースのレプリカモデル「007 スカイフォール・ケース」をはじめ、ジェームズ・ボンドのライフスタイルからインスピレーションを得たトラベルケースとレザーグッズも制作。全3つを揃えた「007 COLLECTION」は11月14日に販売を開始する。

 「阪急メンズ東京」で11月19日から12月7日まで開催される「007 WEEK」は、ボンドガールのサヴェリン役を演じた女優のベレニス・マーロウの来日イベント、ボンドカーとして使用されている「アストンマーティン」や前作から衣装制作を手がける「TOM FORD(トム・フォード)」によるボンドスーツを展示。作品にフィーチャーしたカフェも期間限定で営業し、特別編集の「007 スカイフォール」予告編を放映する。

 シリーズ生誕50周年の節目に公開を迎える「007 スカイフォール」は、10月26日のイギリスを皮切りに、現在世界81カ国で公開をスタート。総成績は2億8,700万ドル(約229億6,000万円)にのぼり、日本では12月1日にTOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショーを予定している。

■グローブ・トロッター「A Taste of 007 Style」
 日程:2012年11月14日(水)〜12月16日(日)
 時間:11:00〜20:00
 場所:ヴァルカナイズ・ロンドン青山店
 住所:東京都港区南青山5-8-5
 TEL:03-5464-5255
 URL:http://www.globetrotter1897.com/

■阪急メンズ東京「WINTER DANDYISM〜007 WEEK〜」
 日程:2012年11月19日(月)〜12月7日(金)
 場所:阪急メンズ東京
 住所:東京都千代田区有楽町 2-5-1
 TEL:03-6252-1381
 URL:http://www.hankyu-dept.co.jp/mens-tokyo/