頭皮ケア器具の1つ「頭皮エステ」(パナソニック)。ヘッドスパの技術を取り入れた使用感と、シャンプーしながらでも利用できる使いやすさが売りだ

写真拡大

あっ、この人だいぶ「薄くなってる」――11月10日の「いい頭皮の日」を機に、男性の薄毛に女性が気づく瞬間「ベスト4」を、頭皮ケア器具「頭皮エステ」を販売するパナソニックが2012年11月5日発表した。

11月10日は「いい頭皮の日」

1位は「男性が座っていて頭頂部が見えたとき」で75%(200人中。複数回答可)。普段は身長の関係で見えない「てっぺん」の薄毛も、座ってしまうとついつい気になってしまう、というわけだ。以下2位は「男性の後ろを歩いているとき」(54%)、3位「男性がおじぎをしたとき」(43%)、4位「男性の髪の毛がぬれたとき」(30%)と続く。思った以上に、女性が男性の「薄毛」をしっかりチェックしていることを感じさせる。

もちろん、相手が夫や恋人などパートナーともなればなおさらだ。同じ調査では、女性の66%が、パートナーが薄毛で悩んでいた場合、積極的に頭皮ケアに協力したいとの意向を示した。

ケアのためにプレゼントしたいものとして「定番」の育毛シャンプー(68%)に次いで人気が高かったのが、近年各社が相次いで発売している頭皮ケア器具(50%)だった。「有効だと思うケア方法」の質問でも、「器具を使った頭皮マッサージ」は最多となる45%の支持を集める。

男性へのアンケート(200人対象)でも、「頭皮マッサージ」は気持ち良さそうという印象があるからか、頭皮ケア器具を贈られた場合、「薄毛だと直接的に指摘されているわけではないので、素直に喜べる」といった好意的な受け止め方が多かった。