LOVE bicycle SAITAMA

写真拡大

 「自転車発祥の地」ともいわれる埼玉県は、自転車保有率日本一であるとともに、「日本一平坦な県土」、「日本一長いサイクルロード」を備え、多くの自転車関連企業が県内に立地していることもあり、「じてんしゃ王国」を自称している。

 埼玉県では、自転車の楽しみ方と「じてんしゃ王国埼玉」の魅力を広くPRするとともに、自転車市場の拡大による埼玉経済の活性化を目指すためのイベント、自転車見本市「埼玉サイクリングショー」を、2013年3月20日に、さいたま市の「大宮ソニックシティ」と「鐘塚公園」で開催する。

 同イベントは、埼玉県の自転車に関する魅力や自転車関連施策、自転車の楽しさをPRする「LOVE bicycle SAITAMA」広報キャンペーンの一環として行われる。