リソウリペアジェル

写真拡大

乾燥による肌のシワが気になる季節が到来する。リソウコーポレーション(東京・中央区)は、同社が販売する美容液「リソウリペアジェル」の臨床試験の結果、「目尻のシワに有意な改善がみられ、有効性あり」と判定されたと発表した。福岡三井中央クリニック(福岡市)院長の綾部誠医師らが臨床試験の結果をまとめ、医学雑誌「新薬と臨牀」(2012年10月号)に掲載されている。

無農薬栽培米を使用した100%植物由来の美容液

2012年6月25日〜7月23日までの4週間、日本香粧品学会の「新規効能取得のための抗シワ製品評価ガイドライン」に基づいて臨床試験を実施。11年の薬事法改正を受けた同ガイドラインができたため、従前のデータ取得に加え今回あらためて試験を行ったものだ。

ガイドラインが定める「シワグレード」の1〜3のシワがある35〜59歳の女性20人を対象とした。被験者は試験期間中、朝晩の洗顔後に顔の片側に試験品の「リソウリペアジェル」を塗り、反対側には塗らずに生活して、4週間後に目尻のシワを比較した。写真評価などの結果、塗った方のシワは「有意に改善」され、「乾燥による小じわを目立たなくする」有効性があらためて確認されたという。

「リソウリペアジェル」は、独自の栽培方法の無農薬栽培米を使用し、これを生かす生命体技術を駆使した100%植物由来の美容液。一滴の水も使っていない。純粋な植物から生み出される「ビタミンC生命体」と「アミノ酸生命体」などの美容成分だけで構成しており、水やローションで薄めて使用することもできる。

価格は32ミリリットル(約60日分)が1万5750円。