山梨県富士五湖は秋本番!! 紅葉の中「富士五湖秋祭スタンプラリー」開催

写真拡大

富士五湖地域は現在、宿泊券などの賞品が当たる「実りともみじの富士五湖秋祭スタンプラリー」が行われている。

期間は11月18日(日)まで。

紅葉の美しい季節となり、富士山麓では富士五湖での秋祭に合わせてスタンプラリーを実施している。

秋祭り会場や3施設をめぐり、3つのスタンプを押して応募すると宿泊券などのすてきな賞品が当たるというものだ。

現在開催中、またはこれから富士五湖で行われる予定の祭りとスタンプ設置場所は以下の通り。

河口湖北岸もみじ回廊ほかで行われているのが「富士河口湖紅葉まつり」。

400〜500本の紅葉が色づき、紅葉越しに観る富士の姿は圧巻。

11月18日まで、会場では週末さまざまな催しが繰り広げられ、毎夜、幻想的なライトアップが実施される。

山中湖の旭日丘湖畔緑地公園では、「夕焼けの渚・紅葉まつり」が11月11日まで開催。

会場内の約600メートルの紅葉回廊は、かえでのほか赤色系、黄色系の多数の広葉樹林が色づいている。

期間中は16時30分〜21時00分にライトアップされる。

なお、イベント終了後も11月12日〜18日は山中湖観光案内所でスタンプの押印が可能。

富士吉田市歴史民俗博物館エリアで11月11日まで行われているのが「もみじ祭り(心静かに紅葉を観る会)」。

夜は、もみじ街道をライトアップし、幻想的な秋の夜を演出。

なお、土・日・祝には地場産品の販売やさまざまな演奏会も開催される。

11月12日〜18日のスタンプは「道の駅富士吉田」で押印できる。

さらに、鳴沢エリアで11月3日〜4日に「道の駅なるさわ」で「鳴沢菜収穫祭」が行われた。

11月5日〜18日は「道の駅なるさわ」にスタンプが設置される。

そのほか、スタンプは、「道の駅富士吉田」「四季の杜おしの公園」「西湖いやしの里根場」で押印できる。

なお、スタンプラリーの専用台紙は、富士五湖エリアの観光施設などに設置されている。